ホーム » acquario の投稿

作者アーカイブ: acquario

なんとか100kgを割りたくて

イエットを決意したのは、前職を退職した時です。
前職は出勤時間の変動や残業なので長時間の勤務が多く、しかも従業員が多いこともありかなりストレスがかかる職場でした。
しかも勤務地がかなりの僻地にあり、遊技などでストレスを解消することができず、私は暴飲暴食によってストレスを解消していました。
その結果、私は退職時に体重100lgを超えていました。
その為、退職後すぐにダイエットを始めました。
まずは運動できる体重まで落とすために食事制限から始めました。
といっても、特別に糖質などを制限したわけではなく、実家に帰ったため親と一緒に食事をとるようにしただけです。
父親が病気で油を多量に含むものを取れなくなったため、自然に揚げ物を取ることが無くなり、野菜を多くとるようになりました。
ストレスによってどうしても食べずにおれなくなった際は、できる限り油を落とせる食べ放題の焼き肉店へ行き、大量の野菜を最初食べてから、できる限りカロリーが低い部位を選んで食べていました。
その結果、半年で5kg痩せることができました。
重量は少ないですが、今まで太るだけの人生であった自分にとって、始めてダイエットに成功した瞬間でした。
その後は毎日2時間、もしくは10kmに達するまでのウォーキングをプラスしました。
雨で歩けない日以外は毎日歩き続けたこともあり、その後半年で10kg痩せることに成功しました。
最初の分と合わせ、半年で15kgのダイエットに成功した・・・のですが、なぜか服のサイズ、特にズボンのベルトのサイズが変わっていません・・・。
知り合いからも顔は痩せたと言われたのですが、やはり腹部は変わっていないとのこと。
その為、現在は長時間のウォーキングをやめ、腹部の筋肉トレーニングに注力しています。
なんとか夏までにベルトの穴を一つ狭いものにするべく、現在頑張っているところです。
また、筋肉を増やすことによって新陳代謝を上げるためにスクワットも同時にやっています。
このまま年末までに80kgを切ることも目標となっています参考:ホットヨガで上尾市で評判のいいところはこちら

産後ダイエットでマイナス4kg

元々体重が55kgありました。
妊娠が発覚してからだんだんと体重が増えてきました。
つわりの時期はご飯が食べられなかったのですが、つわりの時期を脱してからはご飯が美味しく感じられたのでもりもり食べてしまいました。
結局産前の体重から7kgも増えてしまいました。
出産した後なら体重は元に戻るだろうと気にはしていませんでしたが、結局産後の体重は元の体重からプラス4kgでした。
自然に減るだろうと放っておいたのですが、いつまで経っても体重は変わりません。
これはさすがに努力しないとまずいと思い、ダイエットを決意しました。
最初は毎日足、腕、腰などを部分的に動かすストレッチをしていました。
ですが、あまり効果があらわれません。
それに加えて今度は腕立て伏せ20回と腹筋20回を毎日行いました。
少しずつ少しずつお腹の肉が減り、腹筋がお腹の上から触って分かるようになりました。
体重がまだまだ減りが緩やかだったので、さらに今度は食事も変えてみました。
糖質を制限するダイエットです。
朝ごはんと昼ごはんは普通に好きなものを食べて、夜ごはんの時だけ、炭水化物をとらないというものです。
最初は運動しているのもあり、夜ごはんに炭水化物をとらないのはかなり辛かったです。
でも、徐々に体重が減ってきたのを見て、ここは頑張り時と気合いをいれました。
そのままストレッチと筋肉トレーニングと食事制限を続けて、一年後には体重はマイナス4kgになりました。
妊娠前の体重まで戻れたのです。
それから食事制限だけはそのまま続けていて、時間は2年ほどかかりましたが、現在はさらにマイナス4kgの51kgにまで減りました。
ダイエットしてからは、育児もしていたので周りには体調面で心配されましたが、私はいたって健康です。
ちょっと会ってない友達や義理の親に会うと痩せたねと言ってもらえます。
着る服も、産前より少し痩せたので様々なスタイルの服を着られるようになりました。
詳しく調べたい方はこちら⇒ホットヨガ 東京 中央区

続けるにはモチベーションを維持する事が大事!

小さいころからぽっちゃりを通り越しているおデブでしたが、
去年の2月が一番のピークでした。体重3ケタいってました。超えてました。
今の体形がトレードマークというか、キャラというか皆に認識されていたので
今まで、正直別にいいや・・・と思って生きてきましたが
もうこのままじゃダメだと思い、やっとの事で決心しダイエットを開始。
でも、運動は苦手だし、ご近所の目が気になるし・・・、という事でまずは摂取カロリーを減らすところから始めました。

酒・たばごはしないし、
朝・昼・晩と、時間的な面では規則正しい生活はしていましたが、やっぱり食事量に問題が。
どうしても夜ごはんがディナーという事で、ストレスも合わさりドカ食いする事も。

ネットで調べて、6時以降食べないダイエットなどの記事を読み、
夜食べないダイエットの記事を読み、
まずコレをしたら、確実にイケる!と思い、「夜食べないダイエット」を始めました。

でも、栄養面が偏って、仕事に影響が出ても困るので(集中力など)
夜は、ご飯は食べないけど、スムージー・ヨーグルト・酵素ドリンクなどは取り入れました。

仕事も5時頃で終わるので、帰宅後なるべく6時までに飲み終えるように努めました。
あとは、夜のテレビを見ないようになりました。
今までは何も思わなかったけど、夜の番組っておいしそうな物が結構出てくるんですよね(笑)

2~3日毎に体重計に乗り、すこしずつ減っていく数字を見て、ここではじめてダイエット出来てると「実感」出来ました。見た目はまったく変わらないけど、どこかは落ちているんだ~という感じ。

そしてだんだんと、食生活自体も変化しました。
とうふ、高野豆腐、こんにゃく、ひじき、切り干し大根など、ヘルシー志向になりました。
お菓子もほとんど食べなくなりました。
食べたいと思わなくなり、たとえ食べたとしても、全部食べ切れない感じ。
自分でもびっくりしました。
普段の食事量も自然と減ってきます。胃が小さくなるんでしょうね。

でもずっと続けるとストレスにもなるので、定期的に贅沢デーを作って、揚げ物やケーキを食べる日もあります。ご褒美がないとやってられないし、その方が楽しみもあり続けやすかったです。

夜ごはんを食べないので、次の日の朝はきちんと食べたい、という気持ちになるので
レシピをみていて途中誘惑に負けそうになるけど、「朝ごはんに食べるんだ!」と言い聞かせて(笑)
夜に朝ごはんの用意をして、楽しみな気分で寝る。という感じでずっと続けて、半年。

10㎏以上は落ちたところで、必ずある停滞期・・・。
でもめげずに、ずっとこの生活をつづけました。意地でも運動はしなかったですが・・・。

昨年約1年間で、この食事制限だけで約20㎏を落とすことが出来ました。
見た目は正直変わらない・分からないかもしれないけど、
ズボンのウエストは、ユルユルでベルトが無いととても穿いていられない状態に。
ちゃんと痩せてるんだ~とうれしくなりました。

元が結構な巨体なので、周りの人には変化が分からないと思うけど、自分ではちゃんと実感できているので、これからもこの調子で続けよう!というモチベーションも持っていられます。
苦手な運動をしなくても、ここまで落とせたのが一番良かったです。
これで、周りからも「痩せたよね?」と言われたら、もっと頑張れそう。

まだこのままずっと続けていこうと思っており、今年の目標はまずは10㎏。

始めてから、1年以上。
確実に、上も下も服がユルくなっています。
新しく服を買いなおさなきゃいけない、という うれしい出費が待っています。
1.2サイズ小さい服を選ぶのが楽しみです。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒https://xn--mck2bp8e3c5169agilw0s.net/

体中から汗がしたたり落ちます

今から十五年ほど前の三十代前半の頃、二つ上の姉に誘われてホットヨガを体験しました。
そのころはまだホットヨガがそれほど知られていなくて、スタジオもあまりなく、私が通っていたのは梅田茶屋町にあるホットヨガスタジオ・オーというところでした。
体験を受けてチケットを買って暫く通っていましたが、仕事が忙しく二週間に一回ほど通えるのが限界で、半年ほどでやめてしまいました。
私は冷え性で本当に汗をかけない体質だったのですが、ホットヨガをするようになって、レッスンごとに汗が出るスピードが速まり、今までかいたことのない手の甲や足の甲からも発汗していることに驚いたのを覚えています。
頭のてっぺんから足のつま先に至るまで汗がしたたり落ちる感じで、デトックス効果は抜群で気持ちが良かったです。
ただ一度体調が悪かったのかレッスン後吐いてしまったこともありました。
一つポーズを決めると一口お水を飲むということを徹底して指導されていたので、普段あまりお水を飲まないのですがレッスンではかなり摂取できていました。
身体が硬くポーズが決められるか不安でしたが、無理にしなくて良いし自分のペースでゆっくりすればよかったし、部屋が暖かいので意外と身体は柔らかく動かせました。
私が受けていたスタジオは男性もOKだったので、カップルで来ている方もいましたが、何となくだらだら汗をかいているところに男性がいるのは抵抗があったように記憶しています。
ダイエット効果を求めてホットヨガをするならば、レッスン後の飲食は厳禁なのですが、私たちは梅田ということもあってその後には必ずお酒付きのおいしいランチを食べて楽しんでいたので、痩せるということはありませんでした。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>ホットヨガ体験名古屋

良い業者さんを見つけましょう

パイプ式のパソコンデスクを処分する方法がわからず困っていたところ、ちょうどそのとき郵便受けに入っていた「無料回収日のお知らせ」のチラシを見て、その粗大ゴミの回収業者さんに依頼することにしました。
チラシにはあらかじめ「無料回収品」と「有料回収品」の区別がしてあり、「有料回収品」の欄に、必要とする具体的な金額が書いてあったことから、信用できる回収業者さんと考えた次第です(具体的な金額も自治体での回収とそんなに変わらないように感じたことも理由の1つです)。
電話をして回収を依頼したところ、その日のうちに回収してもらえることになりました。
この点は、日程に余裕を持った対応が必要である自治体の回収の差ではないかと思います(特に、引越し時期であわただしい時期などでは役に立つことがあるのではないかとも思っています)。
電話して後、1時間くらいして回収業者の方が見えられたので、パソコンデスクの引き取りの見積もりをお願いしたところ、1,000円との見積もりになったので回収を依頼しました。
私は賃貸マンションの2階に住んでいましたが、特に作業することなく、全て回収業者さんに持ち運んでいただけることになりました。
あわせて、ついでということでちょっとした廃棄物の回収も依頼したところ、サービスで一緒に引き取ってもらうことになりました。
よく、回収業者さんから自分が想定していない金額を請求された、などの声も聞いたりしますが、私が出会った回収業者さんは、良心的な方で、私自身は電話一本以外、何もする必要がなかったため、感謝しています。
今後も同じようなケースがあったらその回収業者さんにお願いしようと考えています。
皆さん良い業者さんを見つけましょう。

PRサイト:即日でも頼める粗大ゴミ屋さんはどうすればみつかるのか?

業者に頼んでらくらく引越し

私は東武練馬に住んでいます。
結婚のために、引越しをすることになったのですが元々一人暮らしの時に使っていたベッドやタンス、ソファは捨てることになりました。

はじめは自治体の粗大ゴミ回収で捨てようと思ったのですが、自治体の粗大ゴミ回収は、日にちが決まっており、引越しの日よりも何日も前に捨てなくてはいけませんでした。
引越しまで使わないものなら良いのですが、ベッドなどはギリギリまで使うので、自治体の回収で捨てるのは難しいかなと思いました。

そこで、ちょっと値段は高くつくけど、粗大ゴミの回収業者さんに頼むことにしました。

インターネットで色々調べましたが、近くの粗大ゴミ回収業者さんにお願いすることにしました。

電話で予約して、引越しの日の朝から来てもらうことになりました。
大体の家具の数を言って、料金の見積もりをしてもらいました。

私の時は5,000円くらいだったと思います。

自治体の回収だと全部捨てても2,000円以下だと思うので、値段は倍以上です。

引越し当日になり、業者さんがやってきました。
手際よくベッドなどを運んで行きます。
こちらは何もしなくても良かったのですごく楽でした。
また、元から予定していた家具を積んでもまだトラックに余りがあるから、他に捨てるものがあれば無料で持って行くよ、と声をかけてもらいました。
そこで、引っ越してから捨てる予定だった細々とした家電や衣装ケースも引き取ってもらいました。
あっという間に作業は終わり、その場で金額を支払って終了しました。
私は、粗大ゴミ回収業者は値段も分かりにくくてぼったくりにあうんじゃないかと少し不安だったのですがそんなことはなく、テキパキと作業もしてくれるし、何よりとっても楽に家具の処分が出来たので大満足でした。
引越しの際に、ギリギリまで使う大きな家具などは粗大ゴミ回収業者さんにお願いすることをオススメします。
値段は確かに少し高くつきますが、便利さを考えると妥当な値段かなと思います。
また引越しをする時には利用すると思います。
引用:粗大ゴミ回収 練馬区

40代男性のお腹ぽっこりダイエット!私が成功したダイエット方法とは?

私は40代の男性です。

職業はパソコンを使う仕事でほとんど歩いたり
運動することがないので、お腹がぽっこりでてきました。

また身長は165㎝なのに体重は85㎏で太り気味です。

年齢も40歳をこえたので健康のためにもダイエットをしないといけないと思い本格的にダイエットをすることにしました。

私が実際に行なったダイエットはとにかく炭水化物の食品を
をできるだけ食べないという炭水化物ダイエットでした。

とりあえず1ヶ月は続けてみようと思い頑張ってみました。

といってもお米やパンお菓子など大好きで、食べ放題にも
よく行っていた私なので本当にできるのかなと心配でしたが

とにかく健康診断で肝機能の数値も高かったので今回は絶対にダイエットを成功させると心に誓いました。

そして炭水化物ダイエットをスタートさせましたが、最初の1日目
はさすがに辛かったです。

とくにお米大好きな私が白米を食べないということが辛くいつも頭の中には白米が浮かんでくる状態でした。

おかずは質素な肉か魚を食べてサラダを山盛り食べてお腹を膨らましました。

やはりお肉や魚などのたんぱく質を多くとれば栄養が行き渡り
脳も満足して暴飲暴食がおさえられると聞いていたので

とにかくお肉や魚そして野菜をたくさん食べました。

そういう食生活を3日も続けているうちにその食生活にも慣れてきてあんなに好きだった白米が恋しくなくなってきました。

結果1ヶ月で5㎏痩せることができて、ぽっこりしていたお腹も少しへっこんでスリムになってきました。

この炭水化物ダイエットは気が緩んでリバウンドする方も多いそうなので、少しくらいはと思い食べ放題などに行かないということが大事だと思います。

じつは過去に1度炭水化物ダイエットをして食べ放題に気が緩んで行ってしまいリバウンドしてしまったので注意が必要なのです。

ということで炭水化物ダイエットはとてもお勧めなのでお腹がぽっこりしてきた方はお試し下さいね。